無利息期間があるキャッシングもある

金利を比較すること、理解することは重要なことではありますがそもそも無金利ということもあります。
無利息期間があるキャッシングです。

 

消費者金融でも銀行カードローンでも無利息期間が用意されている業者があります。
三井住友フィナンシャルグループでは、ジャパンネット銀行とプロミスです。
株式会社シンキでは、新生銀行カードローンのレイクとノーローンです。
それぞれの無利息期間には違いがありますのでその内容を理解しておかなくてはなりません。

 

「ジャパンネット銀行」
インターネット専用バンキングとして知られているジャパンネット銀行です。
ジャパンネット銀行を初めて利用する方へのサービスで30日間無利息があります。
借り入れ金額に制限がありません。
インターネット専用バンキングはキャンペーンが多く行われることでも人気となっていますが、ジャパンネット銀行でも時折無利息期間が長くなるキャンペーンも行われています。
ちなみに2014年6月まで行われていたキャンペーンでは100日間無利息となっていました。

 

「プロミス」
プロミスは消費者金融の中でも抜群の人気です。
昔からある消費者金融であることと同時に充実したサービス、そして30日間の無利息が魅力になっているでしょう。
30日間無利息の条件は、プロミスの利用が初めてであることのほかにプロミスポイントサービスへの登録があります。
プロミスポイントサービスは利用に応じて少しずつではありますがポイントを貯めていくことができ、その貯まったポイントをまた一定期間の無利息サービスや、一定期間の提携ATM利用手数料無料と交換ができます。
消費者金融の中では30日間無利息は最も長いものとなっています。

 

「新生銀行カードローンレイク」
消費者金融から新生銀行カードローンとなったレイクは総量規制の対象外となりサービスが強化されたことでも人気を集めるようになりました。
レイクの無利息期間は現在あるキャッシング業界の中でも断トツのトップです。
2種類の無利息期間から契約時に選択することができます。
一つめは30日間無利息です。
借り入れ金額に制限がありませんので大きな借り入れ金額だったとしても30日以内の完済で利息はナシ、となります。
もう一つは180日間無利息です。
およそ半年の無利息期間ではありますが、こちらは借り入れ金額の内5万円までという決まりがあります。
借り入れ金額自体に制限があるわけではなく、借り入れ金額の中で無利息が適用される金額が5万円までです。
もし5万円以内のキャッシングを考えているのであれば180日という長期間の返済でも利息の心配が必要ありませんので新生銀行カードローンのレイクが最もお得な方法となるでしょう。

 

「ノーローン」
消費者金融のノーローンはほかキャッシング業者にはない無利息期間の形をとっています。
無利息期間は1週間と短いながらも、月に一度までであれば何度でも利用ができる無利息です。
借入残高がない状態からの新規借り入れに無利息期間が適用されますので、例えば給料日前には金欠になりがちな方に向いているキャッシングです。
給料日に返済ができればその金額には利息を支払う必要なく活用していくことができます。

 

消費者金融にも銀行カードローンにも無利息期間が用意されているキャッシングがあります。
金利を比較することも重要なことではありますが、期間内に完済ができるキャッシングをするのであれば無利息期間の活用ほど有効なものはありません。
30日以内のキャッシングならプロミス、ジャパンネット銀行、新生銀行カードローンのレイクです。
5万円以内のキャッシングなら新生銀行のカードローンレイクです。
給料日前に金欠に陥りがちでありそのキャッシングは1週間以内に返済ができるならばノーローンです。

 

金利の比較だけではなく、無利息になる情報も集めておきましょう。
キャッシング業者によっては無利息期間延長のサービスを行うこともあります。
アコムも無利息期間のキャンペーンを行っていますので情報は常に最新のものを確認することをお勧めします。